Menu

ひょんなことから、年の離れた男の子と知り合った話

普通の主婦です。昼顔だの言っていますが、みんな普通に不倫してると思いますよ。 家庭を壊すまでの不倫をしていないだけで、どこの誰だって一回くらいは経験あるんじゃないでしょうか?

そして私も色々おいしく頂いています。 この間は、とてもおいしかったです。じゃあ若い男の子がママ活セフレ探ししてたのでおいしく頂いた話をしていきましょう。 カフェで一人でランチしていると、若いバイトの子が「ママ活」という事を言っていました。 ママ活?って妊娠活動のことかしら?と思ったのもつかの間、それがセフレ探しであることがわかりました。

バイトの子は大学生のようで、同級生の女々しい泣き言に疲れて、自分が甘えたい。というような内容を話していたのです。 そこへ私のプレートを下げにきたので、思わずコースターの裏にLINEのIDを書いて渡したのです。

まあ、よかったら。とは言いましたけど、もう二度と来ることがないような場所のカフェだったので、ダメならダメでもイイかという感じでした。 すると、私が店を出てすぐにスマホが鳴ります。 うまい具合に引っかかったのです。

それから適当に話をして、平日の昼間に会うことにしました。 向こうも私が主婦だというと、講義の無い日に合わせてくれました。 ・・・もちろんホテル一直線です。人妻というと欲求が溜まってないイメージかもしれませんが、実際にはほとんどの家がレスなので、どこの主婦も嫌だとかいいつつも絶対にやる気はあるはずです。 そして今回の男の子も、元気でいてさわやか。

そしてイケメンと三拍子そろっていたので私が断る理由もないです。私もまあまあ見た目はイケてるかなと思う方なので、そこらへんも需要と供給が重なったのでしょう。 一度では終わらずその日は二回。そして次に会った時にもと、お互いの欲求を満たしながらのスポーツはとても楽しかったです。 そんな関係が半年続いた時に、旦那の転勤で飛行機の距離になってしまったので関係は終わりました。

今でもたまに、お互いが映画好きなので「あの映画見た?」とか彼女ができたとか報告してくれてますが、もう会う事もないから結構何でも言える友達みたいになっています。 そういう関係も年と距離が離れているからだと思うので、いい関係になれてよかったなと思っています。