Menu

性病が心配で行った新宿の男性向け泌尿器科の先生がすごく感じが良かった

先月あたりからおしっこをするときに軽い痛みというか違和感のようなものが常にあって、しんどかったのですが、会社もなかなか休めないし休日出勤も多くそのままにしていました。
最初は忙しいし家に帰ると毎日寝酒をしていたのでストレスやアルコールの飲みすぎで少し調子が悪いのだろうと自己判断していました。

しかし、おしっこを出すときに痛みだけではなく変な少し膿のようなものがでてくるようになってしまいました。
こんな経験は初めてだったので、とても危ない病気にかかったのではないかとひやひやした思いでインターネットで症状を検索してみました。

そうすると性病の中でもクラミジアの感染などが自分の症状と似ているように思いしました。
その症状はクラミジアの尿道炎によって痛みやかゆみが軽くあって、膿が排出されることもあるといったものでした。
クラミジアの性病は比較的かかりやすいものらしく、自分も少し心あたりがあったので、不安になってきました。

土日もなかなか休めなかったのですが、土曜日の休日出勤のときに少し暇ができたので、少し病院にいってくる事情をつげて、近くで土日もやっている新宿の評判の泌尿器科にいってきました。

その泌尿器科もインターネットで検索して探したのですが、男性向けの泌尿器科ということで性病の悩みも話しやすいだろうと思ってそこを選びました。
口コミでもおすすめされていたし、駅から近いところだったので短時間で行くのにも都合が良いと思いました。

実際に行ってみると本当に駅から近くて迷わずに行くことができました。
入ってみるとクリニックの中も清潔感があって、雰囲気が良かったです。
先生も感じの良い人で、性病の相談というと少し恥ずかしかったのですが、不安や疑問などにもすごく丁寧に優しく答えてもらって助かりました。

検査の結果としてクラミジアの性病という診断で、投薬で治るということなので、お礼をいって、お薬をいただいて会社に戻りました。
2週間分の薬をもらったのですが、1週間たつころには膿なども出ずとても安心しました。

性病の相談は最初はずかしさもありましたが、とても良い感じの先生だったので助かりました。
こちらの新宿の泌尿器かは評判とおりの名医で、しっかりと薬も効き今ではおしっこも違和感なく出すことができます。