帰省1日目。和歌山→佐渡、到着

12月29日
午後1時半、予定より30分遅れで新潟空港に到着。大寒波との予報だったけど市内はそこまで雪は積もっていませんでした。
遅延のせいで乗る予定だった佐渡汽船までの直行シャトルバスが使えず、佐渡汽船まではタクシーで移動しました。
飛行機でずっと寝てた息子がタクシー内ではぎゃん泣き。タクシードライバーさんがブンバボンの歌を歌ってあやしてくれました。3歳のお孫さんによく踊らされるらしいです。久々に聞く新潟弁にもちょっと和みました。
佐渡汽船に兄夫婦&甥っ子がお見送りにきてくれて、いとこ同士初対面が実現できました!
甥っ子は息子の事を可愛い!可愛い!とずっとほっぺをツンツンしてくれてました。赤ちゃん抱っこするの怖い!落としちゃいそう!!って言ってびびって抱っこは拒否でした。そういうところ兄にそっくり。
お義姉さんが今年度いっぱいで今の会社を、退職するらしいです。転職活動大変みたいです。
フェリーはやはり寒波の影響大で、45分遅れでの到着。実家についたのは夜の8時過ぎ。
息子がタクシーと船の最初の方でぐずるった以外はずっといい子にしててくれて助かりました。
それでも今日は一日中移動で、もうヘトヘトです。