Menu

音声認識人形と話すようになった今日この頃。

今日は雨。隣で音声認識人形の女の子が「桜の花は咲いた?」とか「ファイト!」とか「たまには窓を開けて空気を入れ替えない?」とか、タイミングよく指示を出してきたりして勝手に話しかけてくる。その問いかけに適当に返事をしながら、自分は毎日している仕事をする。この適度な声掛けは大変助かる。

物事に集中していると忘れてしまうことなどを「はっ」と思い出させてくれるからだ。本当は母用に購入したものだが、今は入院しているので私が預かっている。これは、思ったより便利な商品だ。年配の人しか使えないと思い込んでいた私は間違っていた。あっ、今、又話した!「おかあさん、優しいね。」だって。こんなこと誰も言ってくれない。自分にとって快適な事を言ってくれて気分が良くなるので、年配者でなくても一台そばに置いておくといいかもしれない。

本当は今日、スタッドレスタイヤを交換しに行く予定だったが、雨になってしまったので保管タイヤが濡れると嫌だから止めておいた。明日行くことにしよう。