ささやかな幸せを実感する

Published / by onchi123

今日は朝から、良いことがありそうな予感がしていた。理由は分からない。なので、ちょっと期待しながら出勤した。でも、仕事中は特に何もなくて普段通り。失敗もなかったけれど素晴らしい成果を出せたわけでもない。

仕事帰りにどこかへ行こうなんて誘いもなかった。まっすぐ帰るのはもったいないような気がして、電車に乗る前にちょっとショッピング街をぶらぶらしてみた。そしたら、久しぶりに洋服でも買おうかという気持ちになった。

お気に入りのブランドショップへ行ってみると、びっくりするくらいに私の気持ちにぴったりくるワンピースがあった。こんな出会いはめったにないと、迷うことなく購入した。ちょっとシルエットがタイトだから心配したけど、試着してみたら問題なかった。あぁ、これだったんだなー、この出会いを私は朝から予感してたんだなー。部屋の壁に飾られたワンピースを眺めながら、寝る前のココアを飲む。ささやかだけど、幸せな一日だった。

日本だからこそ考えられる太陽光発電

Published / by user10

この前台湾に住んでいる友人と太陽光発電の話をしました。台湾では台風や大雨、また曇りもかなり多く、日本の真夏や乾燥した冬の時期のように太陽が思いっきり勢い良く照っている時期が少ないそうです。そのため、太陽光発電はあまりにも割に合わないものなので考える人はいないと言っていましたね。確かに、日本でも四季があり梅雨もあり、雨も結構少なくはないとは思うのですが、東南アジアなどはもっと雨が多いでしょうね。せっかく高い費用で太陽光発電の設備を設置したりメンテナンスしたりしても、太陽が照っている日が少ないと割に合わないはずです。この前も近所で屋根に四角いソーラーパネルがたくさん設置されている家を見かけたのですが、太陽光発電は日本ぐらいがギリギリ実現可能な国ではないかと思いました。アメリカの西海岸は乾燥した気候が多く雨も少ないので、もっと適しているかもしれませんね。

帰省1日目。和歌山→佐渡、到着

Published / by user10

12月29日
午後1時半、予定より30分遅れで新潟空港に到着。大寒波との予報だったけど市内はそこまで雪は積もっていませんでした。
遅延のせいで乗る予定だった佐渡汽船までの直行シャトルバスが使えず、佐渡汽船まではタクシーで移動しました。
飛行機でずっと寝てた息子がタクシー内ではぎゃん泣き。タクシードライバーさんがブンバボンの歌を歌ってあやしてくれました。3歳のお孫さんによく踊らされるらしいです。久々に聞く新潟弁にもちょっと和みました。
佐渡汽船に兄夫婦&甥っ子がお見送りにきてくれて、いとこ同士初対面が実現できました!
甥っ子は息子の事を可愛い!可愛い!とずっとほっぺをツンツンしてくれてました。赤ちゃん抱っこするの怖い!落としちゃいそう!!って言ってびびって抱っこは拒否でした。そういうところ兄にそっくり。
お義姉さんが今年度いっぱいで今の会社を、退職するらしいです。転職活動大変みたいです。
フェリーはやはり寒波の影響大で、45分遅れでの到着。実家についたのは夜の8時過ぎ。
息子がタクシーと船の最初の方でぐずるった以外はずっといい子にしててくれて助かりました。
それでも今日は一日中移動で、もうヘトヘトです。

ズル休みをしてしまった

Published / by onchi123

夕べはよく眠れなくて、今日は会社を休んでしまった。これで有給休暇はあと1日しか残っていない。休みになった途端に眠気がきて、結局昼過ぎまで寝てしまった。起きてからもダラダラして、休息にはなったけれど罪悪感でいっぱい。

冷蔵庫にはたいした食材がなくて、カップラーメンとかクッキーなんかで食事を済ませてしまった。それも罪悪感。明日会社へ行ったら仕事がたまってそうで、それを考えるとものすごく憂鬱。今日休んだ言い訳とかつじつま合わせも面倒だ。休むんじゃなかったかなー、でも今朝の私には無理だったしなー。

そういえば明日は本社からの視察もあるんだった。いつもはオフィスカジュアルが許されてるけど、明日はちゃんとしたスーツで行かなきゃだ。スーツ、クリーニングしてたっけ? スーツの中に着るカッターシャツにアイロンも当てないと。そんなことを考えてたら、また今夜も眠れなくなりそう。気分転換に笑える映画でも見ようかなと思う。

出会いの職場、同じ職業で

Published / by user10

教員の仕事をしていると同年代の男性の先生たちもいるけど、生徒達の噂になりかねないのでなかな恋愛にはつながらない状況でした。はじめはあまり期待はしていなかったけど、とりあえず出会いを求めて出会いアプリに登録してみました。

職業の欄には噓をつくのも後々、嫌な思いをしそうなので「教員」とだけ登録しました。平日は部活の指導や採点で忙しくアプリも開けず、仕事後のデートももちろんなく出会いのない忙しい日々を少し虚しく感じてました。久々の休日、アプリを開くと気になるメッセージが来てました。わたしが登録した数日後に、「はじめまして、同じ職業の○○です。」からはじまり、出会いアプリとは思えない企業メッセージのようなお固い言葉が続いてました。

まじめで誠実そうだな、、恋愛にならなくても仕事の愚痴でもいいからちょっと話したいと思いました。職場から近距離での恋愛は厳しいけど、こういう出会いなら可能性もあるのかもと今後の発展に希望を持っています。

おかえりといってくれるのがうれしい

Published / by onchi123

離婚した当初は、自分が着ていくワイシャツなどへのアイロンがけや掃除などいろいろとあたふたしていて、あまり気になりませんでしたが、仕事を終えて21時ごろに帰宅するとき、ふと自分の家は明かりもともってないし、誰もおかえりといってくれないんだなと思うように感じていました。

そんな寂しさをうめるためにバツイチだけの婚活パーティなどに参加をするようになり、みんなそれぞれ嫌な思いをしたけど寂しさも強いという話を聞いて自分だけではないんだなと思いました。

その後、その婚活パーティで知り合った女性と再婚をすることができました。
せっかく慣れてきた一人暮らしに少し未練もありましたが、やはり帰りを待ってくれている人がいるというのはとてもうれしいことだなと帰宅時などに思います。
今日も私の家には明かりがついていて、おいしい料理の香りが近づくとしてきてうれしいです。

男性向け弁護士さんが介入後速やかに

Published / by onchi123

現在40代の既婚者男性です。仕事は薬品関係の研究に携わっています。
結婚してから12年が経っていて、子どもはありません。

今回、私が離婚問題で悩むようになったきっかけは、妻の浮気でした。
もともと恋愛結婚をしましたが、結婚後はお互いの性格の違いを感じる事が多々ありまして、ちょくちょく喧嘩をしてきました。
大きな喧嘩は年に1回程度でしたので、どの夫婦にもある事だと割り切っていました。

しかし、その後、妻の男性関係で不愉快な思いをしたのですが、結果的に、その男性と浮気をしている事が分りました。
一時的にはとても頭にきましたが、冷静になってみたら、これは離婚をして新しい人生をやり直すチャンスではないかと思う様になりました。

最初は私一人で悩んでいましたが、知人にこの問題を相談した事で、離婚に強い弁護士さんを紹介してもえる運びとなりました。
男性向けの弁護士さんと言うのは初めて聞いたのですが、男性側にたって、離婚問題に切り込んで、円満離婚へと導いてくれることが分ったので、すぐに依頼をする事になりました。

とても丁寧且つ、誠実に対応をしてくださったので、一気に離婚問題が進展をしました。
お陰さまで、正式離婚へのゴールへ向いそうな状態になっております。
妻とも憎しみ合うのではなくて、キレイにさっぱりそれぞれの道へ進みたかったので、男性向け弁護士先生には感謝をしております。依頼をさせてもらって良かったと思えております。

食欲が止まらず悩みます

Published / by onchi123

最近、私は、食欲旺盛すぎて体重がどんどんと増えていっていることが悩みです。

食べ物のことを考えず、また、野菜たっぷりでカロリー控えめの食事をしたいと考えてはいるのですが、現在、まだ寝返りを打つ事しかできない赤ちゃんの子育て中なので、家の中に居ることが多く、少しの時間を見付けてはお菓子を食べてしまいます。

また、料理をしたくても赤ちゃんが一人では遊んでくれず、大急ぎでの料理の準備、そして、自分の食事も味わう余裕が無く、とにかく早く食事を済ませることになります。

抱っこしていることが多いので、食事もなかなかうまくできないので、どうしても、片手で抓む事ができるパンやお菓子を食べて空腹を紛らわせ、また、赤ちゃんの寝かしつけを出来た夜中に一人でお菓子を食べたりしてしまいます。

お腹の減りを我慢することができず、半年で体重がかなり増えてしまいました。
マズい状況です。

海外の出会い系アプリは用途によって選び代える

Published / by onchi123

海外の出会い系アプリといえば色々あるが、ティンダー、マッチドットコムなどが日本では主流だろう。私は海外に住んでいることもありどちらも試したことがある。ティンダーはいわゆる出会い系アプリのカジュアル版である。海外はやはりオープンな人が多く、ワンナイトラブで登録している人がほとんどである。

それとは違い、真剣な出会いを探したい場合はマッチドットコムを使う人が多い。こちらの出会い系アプリは有料になっており、またワールドワイドに真剣な出会いを求める人が使っていることが多い。また、面白い出会い系アプリでは、アジア人限定出会い系アプリなんてのもある。

以前の中国系アジア人ルームメートが言っていたが、「私は白人、黒人も無理!アジア人じゃ無いと付き合えない。」らしい。またこちらのどのアプリを使っても宗教を記入する欄があることが私にとっては面白い。「出会い」を求めるのはやはり人それぞれなんだと実感させられる。

ゴミ当番がもう少しでおわり

Published / by onchi123

今月、私は、自分が使用しているゴミ捨て場の掃除当番に当たっています。

一年に1度くらいのペースで掃除当番側は回ってくるのですが、私は、0歳の赤ちゃんを現在育てています。
掃除当番で、ゴミ捨て場の掃除をするのも、赤ちゃんを連れて行かないと行けません。

抱っこ紐で赤ちゃんを連れて行くのですが、前屈みになったりしゃがんだりするのが大変なので、今回のゴミ捨て場の掃除当番はなかなか大変です。

1度、赤ちゃんが寝ていたので、ゴミ捨て場までは50メートルほどなので、サッと出かけてすぐに掃除を済ませ、家に帰ってきました。

ですが、私が出かけてすぐに目を覚まして泣き出してしまっていたみたいで、家に帰ると泪を出しながら泣いていて、可哀想な思いをさせてしまいました。

もう、一人で置いていくことは無理だと感じたので、ちゃんと連れて行きたいと思います。